保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

お話し会

2019年2月21日

幼児のクラスを対象に、ご近所に住んでいる方がボランティアで

絵本の読み聞かせをしてくれました。

この方は、読み聞かせの勉強をされていて、是非子どもたち相手に

読んでみたいと、保育園を尋ねてくれたのです。

きいろ組には、「おおきなかぶ」

作 A.トルストイ 訳 内田莉莎 福音館書店

あか組とおれんじ組には「サイモンは、ねこである」

作 ガリア バーンスタイン 訳 なかがわ ちひろ あすなろ書房

を読んでくださいました。

お問い合わせ