保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

小学校交流

2019年10月29日

月曜日に小学生から手紙をもらい、楽しみにしていた学校探検

あいにくの雨でしたが、近いのでカッパを着て行って来ました。

今日は、なんと校長室までお邪魔しちゃいました!

校長先生のお部屋には長いテーブルと椅子がたくさん。

「何でだと思う?」という校長先生のクイズに5年生が

「先生同士が話し合うためでしょ?」と答え、園長先生は「保育園の子どもに問題出したのに・・・」とガッカリしていました。

保育園にはないコンピューター室

音楽室では、初めて見る楽器を触らせてもらいました。

一番長く留まったのは、図書室

面白くて、見入っていたのですが、ある女の子・・・

たくさんありすぎて、選んだ本が 図鑑 爬虫類→干し柿→{つまんない」(感想)となり、最終的には文明の迷路という本を見ていました。

5歳児が覚えられる折り紙を丁寧に教えてくれました。

いろいろ折るうちに、自然に男女チームが分かれていて・・・

いつもの飛行機が、回転して飛ぶ飛行機になったり

お兄さん、お姉さん、すご~い

と尊敬の眼差しの子どもたち。また、年明けに給食交流で会おうと挨拶をしてお別れをしました。

 

 

お問い合わせ