保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

離乳食

2021年6月7日

入園してから2ヶ月。あお組さんはごはんの時間が大好き!

廊下からガラガラ・・・とワゴンの音が聞こえるとご飯の合図

みんな嬉しそうに足を揺らし、体を揺らします。

6月から後期食にあがったお友だちはパンをかじり取ることに初挑戦

離乳食が進むと、成長を実感しますね。単に「食べるための練習」という以外にも、発達に大事な要素がたくさんあります。また、食べる意欲は生きる意欲を育てることにつながると考え、食事の時間が楽しい時間となるよう配慮しながら子ども達1人ひとりの食べるペースをみて、保護者の方や栄養士とも連携を図り、離乳食を進めています。

お口に自分で上手に運べると自ら拍手~

先生にもどうぞ~とお口にパン近づけてくれようとするお友だちも・・・。

「おいしいね」を共感しながら楽しい時間を過ごしていきたいと思います

 

お問い合わせ