保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

遊びの天才

2021年10月21日

先月より園庭をリニューアルし、タイヤやクライミングロープを取り入れました。

子ども達の遊びは日々変化し、毎日感心することばかり。

この日は普段重ねたり転がしたりして遊んでいるタイヤを、木の幹に立てかけるように繋げていました。

普段届かない木の割れ目まで登りたかったようです

園庭にある物で工夫して遊ぶ子ども達の発想力、素晴らしいですね

「やりたい」が実現出来た事で、とても満足気な子ども達の笑顔がみられ嬉しかったです

面白そうな遊びをしているお友だちに気が付き、いつのまにか大行列に。

ブランコのようにして遊んだり

自力で登れない子はビールケースを踏み台にして登る姿も・・・

子ども達の探求心、発想力を伸ばしてあげられる保育を今後も心がけていきたいと思います。

 

お問い合わせ