保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

集中・熱中ゲーム

2021年11月5日

3回目の入学準備プログラム。

ゲームを通して聞くことの大切さを学んでいきます

まずは忍者ごっこ

先頭の人の話をよく聞き、真似するゲームです。

「抜き足差し足忍び足・・・」

次は「聞く」の極意

聞く姿勢ってどんな姿勢かな?

椅子引っ越しゲーム。「右に2つ」「左に1つ」・・・

先生の言葉を聞いて一度で理解し、移動する姿はさすがあか組

最後にお題は自由なフルールバスケットを行いました。

まずは「○○色の服を着ている人」等、目に見えるものでそれぞれ考えていましたが、慣れてきたころに山本先生から「次から目に見えないもので考えてみよう」と提案があると・・・

「昨日公園に行った人!」「朝ごはんお肉だった人!」等々子どもたちなりにお題を考えゲームを

楽しんでいました。大盛り上がりだったので日頃の活動にも取り入れてみたいと思います

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ