保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

運動会

2021年10月30日

今年の運動会は感染防止対策の観点から幼児のみの参加となってしまいましたが、秋晴れの良い天気の中無事に開催することが出来ました。

小学校の広い校庭にドキドキしているお友だちもいましたが、音楽がかかると少しずつ緊張もとけたようでノリノリでエビカニクスを踊っていました

あか組 障害物競争

普段の遊びを競技に取り入れたので大盛り上がりでしたね

きいろ組のお遊戯は踊りと玉入れの2部構成。

可愛いフルーツになって踊る姿に私たちもメロメロでした

おれんじ組は遊戯に跳び箱と前転を取り入れました。

決めポーズが遊戯中も決まっていましたね

あか組は親子リレーをしました。

子ども達の走りや応援する姿、勝敗が決まった瞬間の表情から本気で取り組んだことがとても伝わってくるレースでした。

保護者の皆様も一緒に走って下さりありがとうございました。

最後はあか組のパラバルーン

最後の花火が上手いくかな・・・と朝から不安そうにしていた子ども達でしたが、見事に素敵な花火を打ち上げる事ができました

子ども達にとっても大きな自信となり、終わった後の子どもたちの表情は一段と輝いていましたね

嬉しい気持ち、楽しい気持ち、悔しい気持ち・・・色々なことを経験した運動会。

最後に頑張った子ども達へピカピカ輝くメダルをプレゼント🎖

どのクラスもまた一つ心も体も成長することが出来ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ