保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

かえるになっちゃう?!

2021年12月15日

今日の体育遊び教室は「またぐ」「くぐる」からスタート。

「この棒に当たると明日の朝、かえるに変身してるかも?」としんご先生から話があると「えぇぇぇぇー!」と目を丸くする子ども達。棒に当たってしまわないように慎重にくぐろうとする姿や当たってしまったお友達を心配する様子が可愛らしかったです

「またぐ」が「跳ぶ」になっているお友達もいましたよ

「ボールキャッチ」

 

きいろ組は先生と。あか、おれんじはお友達同士で

3.4ヵ所に分かれ、それぞれボール、跳び箱、鉄棒、マットを順番に挑戦。

「間違えたらどうしよう」「怖いな・・」と思う気持ちを受け止め、「やってみたい」「やってみよう」というきっかけや前向きな気持ちで取り組めるような時間にしていきたいと考えています。

あか組は最後にボールを使った鬼ごっこ。全員当たったらしんご先生の勝ち。ボールをキャッチできたら子ども達の勝ち。

2回戦行いましたが、子ども達が2勝しました

卒園、進級まで残り3ヶ月。「自分で考え行動する」ということを大切に、今後も成長を見守っていきたいと思います

 

お問い合わせ