保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

畑の大根でクッキング

2021年12月22日

昨日収穫した大根を使っておれんじ組はふろふき大根に。きいろ組は葉を使ってふりかけにしました。

おれんじ組は調理士と一緒に、ピーラーで皮むきに挑戦!!

皮が厚いところは調理士と。薄いところは一人でも出来ました

次は、ふろふき大根のみそだれ作り。調味料をいれて・・・・順番にかき混ぜました

周りのお友だちもその場でまぜまぜ・・・

「おいしくな~れ」と念を送っています

出来立てのみそだれをちょっぴり味見

ほんの少しの量でしたが、「しょっぱい!」とこの表情

給食で大根と一緒にいただきました。

【ふりかけ作り】

まずはっぱをちぎる作業真剣ですね

「チクチクする葉っぱとツルツルする葉っぱがある!」「まっすぐ立つ茎と曲がる茎がある!」とそれぞれの発見を伝えあっていました。

鍋にいれて煮込んだ後は大好きな味見の時間

味付け前の味見ではホウレン草の味!ブロッコリーかも?と大興奮

フライパンの中で鰹節が踊りだすと運動会で踊った♪フルーツポンチの歌を歌いだしていました。

給食ではあっという間にふりかけご飯を食べおかわりをしていましたよ

あか・おれんじ組では「冬至」について栄養士からお話しがありました。

「かぼちゃを食べると運気があがる」という話に食いついていた子ども達

ご家庭でも一緒に「ん」のつく食材を探してみてください

 

 

お問い合わせ