保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

そら・あか合同散歩

2022年1月6日

散歩先でショベルカーが遠くにみえると、抱きあげ「ショベルカー見える?」と気遣うあか組のお兄さん。

今日は、雪が降るほどの寒い天気でしたが、今年度初めてそら・あか組でお散歩にいってきました⛄

出発前から「写真とって」となんだか嬉しそうなあか組の子ども達。

「散歩車だから手を繋げないかな?」と朝、残念そうに話していたので手を繋ぐことが出来、とても嬉しかったようです

そら組のお友だちも嬉しそうにステップを踏んだり、お姉さんの顔を横目で何度もみたりと一緒に歩くことに心地よさを感じているようでした

帰り道もそら組のお友達の歩幅に合わせてあげたり、転んでしまうと手を差し伸べてあげたり・・・

歌を歌ったりお喋りをしたり、互いに嬉しそうでした

車がくるとそら組の子の両手を握り、しっかりと守ろうとするあか組の姿に頼もしさを感じます。

そら組のお友達も、全員行き帰り歩いて散歩を楽しめるようになり、大きな成長を感じています

残り3ヶ月、子ども達の成長を共に喜び合いながら、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います

 

お問い合わせ