保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

お正月遊び

2022年1月12日

保育者手作りの福笑い

磁石になっていて子ども達はパーツの位置を変えながら繰り返し楽しんでいます。

「先生見てー!」嬉しそうに完成した顔をみせてくれました。

「コックさんと悪魔ちゃん」だそうです

「おかめ」と「ひょっとこ」がこんなにも変化するなんて・・・

子ども達の発想は本当に面白いですよね。

わかば組の月の製作では、だるまに顔のパーツを貼り付けました。

どのお友達も顔の認識がきちんと出来ており、表情豊かな素敵な作品が出来上がりました。

お問い合わせ