保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

み~つけた!

2019年2月12日

昨日の雪の面影なく、青空が広がる今日は園の周辺を散歩しました。

 

中学校の横を通るとまず見つけたのは梅の花。

白色と紅色の二種類があり、こどもたちは「これが梅?梅干?」「赤のがかわいい!」と珍しそうに梅の花を見上げていました。

すると、今度は中学校のお兄さんお姉さんが窓から手を振ってくれ、「ばいばーい!」「もう行くね~」とお返事♪

お姉さんたちには「わ~!かわいい!」「並んで歩いてる!かわいい!」といった褒め言葉と笑顔をたくさんもらい、子ども達もニコニコでした。

先へ進むと、今度はみかんを発見!

「大きいみかんだ!」「ちがうよ、オレンジだよ」「え~、みかんだよ」と会議しながら歩き、最後は「みかん」ということに落ち着き、「甘いかな?」「すっぱいかな?」といったどんな味なのかに想像を膨らませていました。

 

 

お問い合わせ