保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

初めての造形教室

2019年6月25日

今年度より、体験型プログラムとして造形が加わり、先日、初めての造形活動を行ないました。
「紙粘土で、何を作るの??」、「しん先生、どんな先生なのかな?」と何日も前から楽しみにしていた子ども達。
そして、いよいよ、しん先生と初対面!!少し緊張した様子の子ども達でしたが・・・活動が始まると、終始笑顔。
立体コラージュに挑戦しました!!

小枝や砂、小石に布等といった身近な素材を、ボンドを付けて接着!!思うように付かず、苦戦している子も・・・

試行錯誤しながら、夢中になって自分だけの作品を作っていました。

完成した後は、皆で鑑賞会。「すごい~!」と言いながら、友達の作品に興味を示していました。

お問い合わせ