保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

自由散策を満喫

2020年12月15日

「亀さんいるかな~?!」と楽しみにしながらお散歩。

池に到着すると・・・

「手を放して歩いて良いよ」の言葉に一斉に好きな場所へと探検に向かう子どもたち。

とはいっても、先生たちの姿が見えなくなるほど遠くまでは行かない、先生の先を行かないお約束をしっかり理解し散策を楽しむ姿はさすが幼児組さんです。

「亀さんいないねぇ」とちょっぴり残念でしたが、たくさんのカモさんが着水すると「いたいたーーーー!」と大喜び。「あのカモさんは寝てるね」真っ白い木の枝を見て「チンアナゴ?」とつぶやく友達も。

散策を楽しんだ後は、全員で氷鬼ごっこ!

鬼に捕まったら氷に変身ポーズ!仲間にお湯をかけてもらって、復活!

広大な場所で3回も氷鬼を楽しんだ元気な子どもたち!いい天気で気持ちが良かったですね♪

お問い合わせ