保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

一緒にお散歩

2021年2月5日

今日は、小さいクラスのお友達と一緒にお散歩に行ってきました。ちょっぴり恥ずかしそうにしながらも、「一緒に繋ごう。」と手を差し出していた子ども達。「公園で、何して遊ぼうか。」と、自然と会話が弾んでいました。

公園では、遊具や砂場、鬼ごっこ等、自分達の好きな遊びを見つけ楽しんでいました。今日のお散歩では、色々な発見があり…
上を見上げると、気の葉に季節外れのセミの抜け殻が付いていたり、とっても小さなドングリが落ちていたり、落とし穴?!があったり。バケツいっぱいに、ドングリを集めると、「見て見て~。」と、大きな声で、お友達にお知らせ。

集めたドングリを見せながら、一生懸命説明していました。遊んでいるうちに、緊張もほぐれたようで、帰るころには、とびきりの笑顔に。

歩くペースを合わせたり、車道側を歩いてあげたり、上着のファスナーを閉めてあげたり、お兄さん・お姉さんとしての素敵な姿が見られ、嬉しくなりました。また一緒に、お散歩に行こうね!

お問い合わせ