保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

おにいさん!おねえさん!

2021年2月12日

2月も半ばになりクラスのほとんどのお友達が誕生日を迎えていますし、進級も近づいてきました。
次は一つ大きいクラスになる!ということを子どもたちなりにもわかっているようで、
「もうおねえさんなの!」「もうおにいさんだから泣かない!」
などという言葉も子どもたちから聞こえるようになっています。
色々なことが出来るようになってきて、4月はお散歩のときお友達と手を繋ぐのを嫌がって泣いていた子も、
保育者が手を繋がなくてもお友達と手を繋いで上手に歩けるようになりました。

公園ではアスレチック滑り台に自分だけの力で登りきることも!!
この真剣な表情!!
頑張っている姿にとっても成長を感じています。

保育者があまり力を貸さなくても、自分の力でいろんなことが出来るようになりました!

「一つ大きいクラス」になる事に期待を持って楽しく過ごしています!

お問い合わせ