保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

鬼ごっこと花びら

2021年3月22日

今日は臨海町5丁目児童遊園へ遊びに行きました。

さっそく始まったのは鬼ごっこ。
今回は子ども対子どもではなく、子ども達対保育者。
鬼役の保育者に追いかけられると笑いながら逃げていく子どもたち。

そして、逃げつつも遊具を楽しみ・・・

桜や木瓜、コブシなどの花びらを鬼に見つからないよう、身を潜めながら拾い集めていました。

コデマリの花びらは「ちょっと小さすぎるね・・・」「掴みにくい・・・土しかとれない・・・」と苦戦。
最終的には「雪みたいでかわいいからいっか」と拾い集めるのではなく、地面に散らばっているのを見て楽しんでいました。

お問い合わせ