保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

のこぎりを使って・・・

2020年8月7日

先日の造形プログラム。

見たことないかな?と予想していましたが、先生が手にもって見せてくれると「あ!のこぎりー!」とすぐに反応を見せる子どもたち。

先生がひとつひとつ丁寧に使い方とどんな風にすると危険なのか、どのようにケガが起きてしまうのかお話してくれました。

しーんと静まりかけるくらい真剣にお話を聞いた子どもたち。いよいよのこぎりを使って木を切る挑戦!

慎重に慎重に、、、「ごりごりごりごり・・・ことん」と切れるととっても嬉しそう!

切り落とした木を大切に持って自分の席に戻る子どもたちの表情は達成感に満ちていました。

道具の使い方や、乱雑に使うことによる危険性を理解し丁寧に扱おうとする子どもたちの姿はまさに生きた経験ができた一日だったと思います。

えのぐや筆、木の枝、ボンド・・・様々な材料を選んで考えて、自分だけのオリジナル作品のできあがり!

次はどんな作品ができるか楽しみですね。

お問い合わせ