保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

丈夫な体を目指して!

2021年8月16日

園では、0歳からの運動経験を増やし、身体機能の向上を目指す事を目的に、廊下に常設器具を設けるなどし、積極的に身体づくりに取り組んでいます。今回、紹介する常設器具は、こちら!!
0・1歳児コーナーでは、高低差のある所をハイハイで上り下りしたり、歩いたりすることで、バランス力を養ったり、左右の力を均等に使えることが、出来るようになります。

2・3歳児コーナーでは、ケンパに挑戦!片足や両足で、連続して飛ぶことが上手くなったり、「ケンパ・ケンパ・ケンケンパ」と声を出しながら飛んだり、音楽に合わせて飛ぶことによって、即時反応力(音やリズムの変化に素早く反応する力)の向上に繋がります。

4・5歳児コーナーでは、片足バランス+壁タッチに挑戦!片足でバランスを取ることで、自然とバランス力が養われ、体幹が鍛えられます。体幹が鍛えられることで、正しい姿勢を維持出来るようになり、バランスを保ちやすくなり、怪我を防ぐことが出来ます。

今回、紹介した常設器具は、8月27日(金)まで設置していますので、お迎えの際に、ぜひ、お子さんと一緒に行ってみてくださいね!!

お問い合わせ