保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

秋みぃつけた!!

2021年9月30日

先日葛西臨海公園まで久しぶりにお散歩に行ってきました。
広ーい公園の一番西の外れには東京オリンピックのカヌーの競技場がありましたが、
そこはもう取り壊しの工事が始まっている様子で、夏の終わりを感じてしまいましたが、
その横を通ってさらに奥へと歩いて行くと・・・
楽しそうなつり橋を発見!!

「先生~!!渡りたーーい!!」「あそこ行こう!!」と
ワクワクした気持ちを抑えきれずみんないっせいに走って行きつり橋を渡ると・・・
ゆらゆら・・・ユラユラ・・・グワングワン!!!
「ちょっと怖~い!」と座り込んでしまいそうなお友達もいましたが、
慣れてくると「もう一回渡りたい!」と何度か行ったり来たりを楽しんでいました♪
そしてしばらく歩くと、どんぐりや松ぼっくりを大量に発見!

みんな夢中で拾っていました!
袋いっぱいに詰め込んで大満足な様子でした♪
保育園に戻ってきれいに洗いおひさまに干して乾かして秋の製作に使おうね!と楽しみにしています。
また今子どもたちが夢中になっている事・・・跳び箱です!
毎日「先生4段跳びたい!」「ぼく5段跳べるようになったよ!」と子どもたちから嬉しい声が聞かれます
跳び方もカッコよくなってきてやりたい気持ちがどんどん子どもたちを成長させてくれています。

お問い合わせ