保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 南葛西

みんなで育てたお米、食べてみよう!

2021年11月2日

今日は、大きいお友達が5月頃から育てていた稲をお米にして炊飯器で炊いてみました♪

まずは、前日に脱穀をしておいた茶色いお米を、精米する作業。
お米の仕組みを分かりやすく説明していただきました!
早速、精米機にお米を入れ、中の様子を観察してみると・・・

茶色だったお米が白米に!子ども達も驚きです!!
下に溜まった茶色い粉が「ぬか」だと知ると、
「あ~、ぬか漬けのぬかか!」と新しい発見をしたお友達。

こうやって、食べ物が作られる工程を体験しながら
別の食べ物との繋がりも知る事ができ、それをお友達や先生と
こうなんだね、と話し合える場があることは、子ども達にとって
とても大事なことですよね。


最後に、1人ずつお米とぎをして、「白いご飯が食べられるまで」を
体験した子ども達でした。

 

お問い合わせ