保育日記

DIARY

みんなの遊々保育園

街の清掃

2021年2月3日

街のゴミについて話し合いをしました

ゴミが落ちていると・・・

自然のなかで生きている動物たちの命を危険にさらすことになる・・・

歩きたばこや吸い殻も小さいな子どもや赤ちゃんのいるママたちにも良くない・・・

ゴミがいつか流れていくと川や海の魚たちも苦しんでしまう・・・

ガラスや危険なものは子どもや大人にだって危ない・・・

ゴミを落とす大人がいるとずっと街がきれいにならない・・・

大きなゴミ、小さなゴミ、たくさん落ちていてびっくりする・・・

みんなきれいな街に住んでいたい

きれいな街だと毎日気持ちよく生活ができる

子どもたちからの声です

街の清掃は子どもたちからの意見ではじまりました

大人もこの姿を見て、自分の街のゴミについて

自分の周りの生活や街の清掃について

考えてもらうきっかけになったらうれしいです

お問い合わせ