保育日記

DIARY

みんなの遊々保育園

健康な心と体

2021年8月20日

「健康な心と体」

幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の一つです

子どもたちは体を動かす楽しさを

音を感じ取りながら表現しています

歩く音

走る音

止まってみるとそこには静けさが・・・

横を見ると友だちがそこにいる

友だちとあそびを生み出す「協同性」

さぁ!アリさんになってお散歩です

途中でビスケットを食べて・・・っと

あんまり急いでごっつんこ

しないように・・・

少しずつ機敏な動きも身についてきます

お友だちと一緒にゴ~~~ロゴロ

ぐ~~るぐる

こんなふうに友だちとの表現の共有が

豊かな感性と表現力を育てていきます

お問い合わせ