保育日記

DIARY

みんなの遊々保育園

手づかみ食べ

2021年11月16日

手づかみ食べ

すくすく成長の証です

手づかみ食べは

見て

触れて

味わうことで

「感覚機能」と「運動機能」の

協調性を育んでいきます

この時期は

「自分で食べたい

を尊重することが大切

手づかみ食べのころになると

生活や遊びの面でも様々な変化が見られます

「自分でやりたい

という欲求

それはまさに「自我の芽生え」

「人に食べさせてもらうより自分で

が始まっています

「手の指は突き出た大脳である」

あらためて実感できる時期でもあります

お問い合わせ