保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

氷で、どう遊ぶ?

2020年7月29日

今日は、お部屋で氷の感触遊びをしました。

この氷、実は子どもたちが、先日色水遊びをした際に、自分たちで混ぜて色を作り出したのです。

とてもきれいな色になったと思いませんか?♪

それを冷凍庫に自分たちで持参し、凍らせてみました。

すると…?

 

「冷たいね~」「出てこないね~」

「え、なんで出たの?」と不思議そう。

 

ぬるま湯を加えると、シュポっと動きが面白いみたいです。

みかんアイスみたい!と重ねて食べる真似をする子も。

じっくり観察すると…

オレンジ色の水だったのに、周りがなんで透明なのか気になっていました。

なんでだろう?と一緒に考えてみると「オレンジがちっちゃくなっちゃたから!」という可愛いらしい意見も出ました。

 

 

 

つるんとして、なかなかすくえず…。

 

冷たい!でも、つかめたよ!

どんどん小さくなる様子や、音が気になって鹿威しのようなきれいな音が鳴っていました。

 

こちらは、シェイク!!バーテンダーのようですね!

 

出来上がったカクテル?風のジュースで乾杯していました!

 

じめじめしたこの季節に、冷たい氷の触り心地は最高だったようです☆

 

 

お問い合わせ