保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

10月 体操教室

2020年10月2日

今日は、体操教室がありました。

だいちぐみ

ピシッときれいに並ぶことが出来ました。

 

 

跳び箱から勢いよくジャンプの動きは、子どもたちも大好きで

もっとやりたいと、目に涙を溜めて訴える表情にしんご先生も

ついつい甘くなり、「1回だけね♪」とかわいさに負けていました。

 

前転も上手になってきたね。

 

鉄棒はぶら下がるのが、まだ少し難しいようでしたが

一生懸命足を上げようとしていまいした。

 

 

つきぐみ

鉄棒は、おそるおそる挑戦するが

怖くて手を放してしまってしまう子もいまいしたが

1回、2回と取り組むごとに上手になっていました^^

ボールキャッチも楽しそうでした。

 

 

跳び箱は、タイミングがなかなか合わず

跳ぶ前に足を閉じ、手を跳び箱について足を開くの動きは

まだ、難しそうでしたが真剣な表情ですね。

 

 

たいようぐみ

 

 

たいよう組になると

前転も一人でできる子も増え、

先生の指示の元動けるようになっています。

 

 

コーンの障害物をジャンプ!!

 

真剣ですね。

最後は、マットの上で先生が投げるボールから逃げる

「きゃーきゃー」言いながら逃げるだけで、ボールをほとんど見ていない子も・・・^^;

次は、何回当たらないで出来るかな?

 

ぎんがぐみ

まずは、楽しく準備体操♪

 

 

倒立前転は、少しずつ安定いてきましたね。

 

 

跳び箱も回数を重ねるたびに上手になり、

スムーズに飛べる子も!!

友達が飛んだ瞬間「すごい!飛んでる!」と周りから驚きの声が

友だちの成長に気づきながら取り組む様子が素敵でした。

 

 

ボール投げでは、さすが年長さん!!

ボールの動きをよーく見て逃げて、先生の「キャッチ」と声に反応して

しっかり取ることが出来ていました。

 

6月からの体操教室に比べると、各クラスとても成長していまいした。

引き続き子どもたちの成長を気づき伸ばせていけるよう、活動を行なっていきたいと思います。

 

来月は11月13日(金)になります。

 

 

 

 

 

お問い合わせ