保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

ぎんが組 涙の一日・・・

2021年2月26日

ぎんがぐみは卒園式の確認を行いました。

 

緊張のあまり動きがぎこちなくなったり、声が小さくなる子もいましたが

真剣な表情で取り組んでいました。

 

卒園式の様子は、当日までお楽しみにしていてください。

子どもたちは数日前から担任にサプライズ考えていました。

先生に想いを込めて丁寧に丁寧にメッセージを書き

「先生喜んでくれるかな?驚くかな?寂しいな。」と思い出を振り返りながら一生懸命に

時間をかけて書いていました。

 

そして、サプライズ当日そわそわする様子でしたが、

「ありがとうの花」を歌い・・・

 

「せーの」の合図で「1年間ありがとうございました」と大きい声で伝える事が

出来ました。

 

担任も驚き・・・涙に。

子ども達はそのまま退場し、廊下からシクシクと寂しさのあまり

涙が溢れてしまいました。

 

そして、担任からもまさかのサプライズが!!

一人ひとりへメッセージカードのプレゼント

 

みんなのとても嬉しそうな表情が見れました。

今日は素敵なクラスの様子が見られた時間となりました^^

 

 

 

 

ぎんが組みも残り1か月ですが、引き続き子ども達の成長を見守っていきたいと思います。

 

 

お問い合わせ