保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

あさがお、はじめました。 ぎんが組

2021年5月21日

以前から、何か栽培してみよう!と数回話し合いの場を設け、今日からアサガオの栽培をはじめました。

準備物はそろったけれど…では、どうやってはじめる?

子どもたちに投げかけてみると…

 

お部屋にある図鑑を使って調べたり、アサガオの絵本からヒントを得たり。

「こっちきて!」「それって、どういうこと?」とそれぞれの情報を集めて、始めてみることにしました。

 

「とりあえず、やってみよう!」と、まずは土を入れました。

 

「触ると変な感じ」「なんか、砂場の砂とは違うね~」という声も聞こえてきました。

 

入れた土をスコップで押しつけ、平らにするのかザクザクにするのかしばらくの間意見が分かれましたが、ザクザクにすると種がどこかにいってしまう!との考えにまとまり、順に平らにならしていました。

 

次は種まき。

スコップだと深く掘りすぎてしまう!2㎝ってどのくらい?と、ここでも疑問が。

このくらいだと思う!というお友だちの考えを元に、指で小さな穴を掘り種を蒔きました。

「4~5日で目が出るって!」という、図鑑情報!

週明けが楽しみですね!

 

早く花が咲いて、遊びたいな~と、今から楽しみにしているようです。

お問い合わせ