保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

節分の日

2019年2月1日

今日は節分の日でした。

朝から、「鬼くる?」「こわいよ~」と何かを察しているような子どもたち・・・

 

まずは、うみぐみの部屋に

 

鬼をみた瞬間「ぎゃあああああああああ」と叫び保育者に助けを求める子どもたち、

一人ひとり抱っこをしてもらいました。

 

そらぐみでも、鬼の姿を見て「うわ———-]と逃げ回る子ども達

 

でしたが・・・中には勇敢に戦う男の子が!!!!!

「鬼は外!!」と手作り豆を投げて退治してくれました。

 

 

幼児クラスでは、○×クイズで鬼に関する問題に楽しく答え「まめまき」の歌を歌いました。

 

 

 

そして・・・

 

鬼の登場!!!!!!!!!

「ぎゃああああああああああああああああ」と一気に大騒ぎ。

 

 

 

 

 

 

鬼がくるまでは、こんな笑顔だったのに・・・一瞬で表情が変わりました。

 

 

最後は鬼とも仲良くなり記念写真を撮りました。

 

タッチをしてばいばいしました。

 

 

 

お問い合わせ