保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

体操教室

2021年7月12日

本日の体操教室はリモートで行ないました。

緊急事態宣言発令により、4月から中止が続いていたので久しぶりのしんご先生にお喜びでした。

 

 

準備体操から始まり

平均台では、慎重に一歩ずつ前に進み落ちることなく進めていました。

最後までたどり着くと、満足したような表情でした!

 

 

鉄棒もボール投げも楽しんで参加していました。

つぎは、たいよう組

しんご先生がスクリーンに映ると「しんご先生なんで保育園にこないの?」と寂しそうな声も・・・

でも、始まるとこの笑顔。ジャンプしたり、体を伸ばしたりしていました。

 

鉄棒では、前回りが上手になっていました。怖いと怖がる声もありましたが、回数を重ねるにつれ笑顔で取り組んでいました。

 

 

前転は、スムーズにできていました!!

最後は鬼ごっこをし、捕まらないように必死に逃げていました。

 

ぎんが組

さすがぎんが組。並ぶのもすばやかったです。

マットでは、前転後転をしたり

鉄棒では、前回りに逆上がりにも挑戦しました。

足を頑張ってあげる姿も・・・。

 

 

ボールを投げるのもキャッチするのも上手でした。

今回は初回のリモートでの体操教室だったので、幼児のみで行いましたが

次回は、だいち組も行いたいと思います。次の体操教室は7月28日です。

 

お問い合わせ