保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

転がしドッジボール たいよう組、ぎんが組

2021年7月30日

今日は、たいよう組とぎんが組で一緒に転がしドッジボールを行ないました。

どんなゲームなのかを伝えると、早くやろうよ!とワクワクしていました。

 

初めにぎんが組がやってみます。

慣れてくるとボールも2球使って、四方八方から投げたり避けたり難易度を上げてアレンジしながら取り組んでいました。

 

その姿を見たたいよう組の子どもたちも、2個でやってみたい!と挑戦。

後ろから当てられると悔しそうにする子もいましたが、次は頑張るからね!と燃えていました。

 

クラスごとに行ないコツを掴んだ後は、混合でやってみました。

ごく一般的に知られているドッジボールとは少し異なるルールなので、今回は個人戦だったのですが、ボールの位置を知らせたり逃げて~!と声を掛けたりする場面もありました。

 

前だけでなく後ろや横からも次々とやってくるボールにヘトヘトでしたが、「また次もやりたい!」と言い、みんな楽しんでいました。

お問い合わせ