保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

チアダンス教室

2021年8月24日

今日は、チアダンス教室でした。

各クラス前回の振り入れに続き、新しい振りが付きました。

 

まずは、つき組。

画面にうつるまり先生の動きを見て、どっちの手を動かすのか一生懸命に考えながらストレッチをしていました。

 

ポンポンを持つと子どもたちもさらに意欲が出てきているようでした。

「耳の横に腕がぴったり付くようにやるとかっこいいよ!」と教えてもらうとすぐに実践。

少し難しい新しい振りも覚えようと頑張っていました!

 

 

続いて、たいよう組。

 

初めにストレッチから!元気いっぱい行なっていました。

「足が痛いよ~!」と言いながらも、足を伸ばしながら身体を前に倒し頑張っていました。

 

 

前回の振り付けの振り返りをする為、ポンポンを持つと

「こうだよね!」と、持ち方もバッチリ!

 

 

 

 

中には「持つところどこだっけ?」と、真剣に探している子も!

 

 

カウントよりも、音楽に合わせて踊る方が得意な様子でした!

 

 

最後に、ぎんが組。

柔軟は、もう完璧のようです!

身体もぺたんと床にくっつくほど柔らかいですね。

 

前回の振り入れに続き、V stepとゴールポストという新しい振りを教えてもらいました。

曲のテンポに追いつこうと、一生懸命頑張っていました!

まだ合わせるのは難しい部分もありますが、1つずつ確実にマスターしようとする姿勢が見られました。

 

 

 

次回は、9月28日の予定です。

お問い合わせ