保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

そら組☆泥遊び

2021年9月14日

保育者が「外で泥遊びをしよう!!」と誘うと、

あっという間に自分達から片付け、靴下や帽子を自ら被ったり準備をしていました。

 

気に入った容器が見つかると「あ!これにする!」と

ワクワクした表情を見せていました。

 

 

各々遊び方も工夫し、砂の量を調整しながら

ジュースやご飯を作りました。

友だちのバケツに「はい、どーぞ!」と

小さな石をプレゼントする優しい姿も見られました。

 

カップのそこに砂を綺麗に敷き詰めてみたり、

バケツの中にカップを入れ、

泡が出てくることを発見し、

地面にできた泥水の感触を、手に触れて楽しんだりと

すっかり夢中で楽しむ様子でした。

 

また園庭で遊ぼうね!

 

 

お問い合わせ