保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

造形教室

2021年10月7日

今日は、ぎんが組の造形教室がありました。

今年度初めての活動に、朝から少し緊張気味…の様子でした。

 

しかし先生が到着すると、ワクワク感の方が勝ったようで、今日の為に作ったシャボン玉の枠を「毛糸巻いたんだ~!」と誇らしげに話していました!

 

 

シャボン玉って何色?どんな形をしている?という話しから、様々な意見が飛び交いました。

それでは実際に見てみよう!と園庭に出て、皆でシャボン玉遊びをしながら色形を観察してみました。

 

 

下から見上げてみたり、お友だちと互いに見合ってみたり…

長くしたらもっと色々な色が見えるかな?とそっと飛ばす子や、手で触れないかな?とシャボン液を付けお友だちが飛ばすのを待ち構えている子もいました。

 

部屋に戻ってからは、実際に見たシャボン玉の姿を絵にしてみました。

カラフルだった!シャボン玉は同じでも、全部違う色だった!など気付きがあったようです。

 

もう一枚は、絵の具を使って彩色しました。

色が混ざる様子を見て思い通りにいかなかった子や、意外な色になって不思議そうにする子、少しずつ混ぜてグラデーションにする子など様々でした。

 

お友だちの作品を見て、この色素敵だね!この色どうやって作ったの?など、たくさんの会話も飛び交っていました!

それぞれ個性的な混色で、素敵な作品が出来上がっていました。

 

お問い合わせ