保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

10月体操教室

2021年10月11日

10月に入り、しんご先生と直接お会い出来ることができました。

 

 

 

 

 

 

会った瞬間、みんな嬉しそうな表情していますね!!

 

だいちぐみ

 

 

 

 

 

 

 

でこぼこのマットの上をはいはい

楽しそうに取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

つぎはゴロゴロ~

 

 

 

 

 

 

 

 

前転は先生に補助をされながらくるんと回っていました。

最後まで笑い声が響いていましたよ!

 

 

つきぐみ

 

 

 

 

 

 

 

棒を飛んだり、しゃがんで避けてみたり

 

 

 

 

 

 

 

鉄棒もできるようになると、自信がついてきたようで進んで取り組んでいました。

最後の鬼ごっこは捕まらないように必死に逃げまわり、最後まで残った2人には

先生からのメリーゴーランド^^

 

 

 

 

 

 

 

たいようぐみ

 

 

 

 

 

 

 

4チームに分かれて前転後転をしました。

しんご先生からしっかり形になっているね!!とお褒めの言葉を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄棒、跳び箱、棒跳びも真剣な表情で取り組む姿が見られました。

 

 

ぎんがぐみ

 

 

 

 

 

 

 

先生の言葉を聞いて「ぐーちょきぱー」と足を動かし

スピードが早くなると必死についていく姿がありました。

 

 

 

 

 

 

グループに分かれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボール、逆上がり、跳び箱、倒立前転を順番に黙々と行っていました。

みんな久しぶりの対面で終始体操教室を楽しむ姿が見られました^^

 

最後にしんご先生からのメッセージ

「できるできないに関わらず、倒立、鉄棒みたいな真似をして自分の体重を支えることが体幹を鍛える為にも大切。転んだ時に自らの身を守るためにも」との、お話をいただきました。

 

次回の体操教室は11月8日です。

 

 

 

 

お問い合わせ