保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

☆運動会☆

2021年11月6日

本日は運動会にご参加いただきありがとうございました。

コロナ禍の運動会となり、保護者の皆様のご理解、ご協力のもと開催することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

今年のオープニングはソーラン節‼

今年は「南中ソーラン節」の曲に合わせ踊りました。細かい動作、掛け声、ぎんが組の気持ちを一つに合わせ踊りました。かっこいい姿を見せてくれましたね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会式、堂々と入場するぎんが組、笑顔いっぱいのたいよう組、かわいく登場のつき組、各クラスのカラーが出ていましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめの言葉、体操の見本もぎんが組が行なってくれました。入場前に自分の言葉を確認したり、立ち位置を確認したりと責任感をもって勤め上げてくれました。

 

 

つき組。演技では可愛いダンスを披露してくれました。腰みのをつけてノリノリで踊る姿とってもほっこりしましたね♪

競技では、探検隊になって様々なことに挑戦していました。クラスや体操でのことをみんなで楽しんで行なっていましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいよう組。音楽がかかると自然に体が動き出し、かっこいい忍者になりきって踊りました。

競技の忍者修行では、上級忍者を目指し、様々な試練に立ち向かっていましたね。一人ひとり個性あふれる決めポーズも見せてくれましたね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎんが組。年長児として様々な場面でみんなのリーダーとして引っ張ってくれました。競技ではアラジンになりきり、自分たちで話し合い決め進めていきました。ランプを手に取った子どもたちの逞しく、嬉しそうな笑顔が印象的でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の競技はリレー‼

両チームとも最後の瞬間まで諦めず走り、バトンを繋ぐ姿に胸が熱くなりましたね。

みんな最後まで頑張ったね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会式では、やりきった姿を見せてくれたぎんが組。

最後はみんなでポーズ♪

 

 

 

 

 

 

結果ではなく、子どもたちの気持ちを大切にした運動会に向け取り組んできました。

今後も子どもたち主体で、気持ちにより沿った保育を行なっていきます。

本日はご参加いただきありがとうございました。

お問い合わせ