保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

11月体操教室

2021年11月8日

本日の体操教室

だいち組は

 

 

 

 

 

 

 

マットの上でハイハイやクマ歩きをして身体を動かした後に

 

 

 

 

 

 

 

 

前転

 

 

 

 

 

 

 

 

跳び箱に上がって思いっきりジャンプ!!

すごいいい笑顔が見れました。

その後は・・・

 

 

 

 

 

 

 

3色のマット移動!!しんご先生のひっかけにも騙されずに移動できていました。

 

次は、つき組

 

まずは、ぞうきん掛け!両手を使って真っすぐ前に進んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

跳び箱からのジャンプでは、自分で

 

跳び箱によじ登り勢いをつけてジャンプ

勢いあまってそのまま前転してしまう子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

後転も自らの力でお尻をあげて、取り組んでいました。

最後の鬼ごっこも大盛り上がりでした!!

 

次は、たいよう組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいようは、二枚使って雑巾掛け。手足に力を入れて力強く走りきっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループに分かれて、前転後転、鉄棒にボールでキャッチボール

それぞれが黙々と取り組み、高さをつけての前転も怖がる子はいなくどれも楽しんで参加でいました。

 

最後にぎんが組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足を使っての雑巾レースをしました。バランス良く体重を乗せないと雑巾が置いて行かれてしまう!なんてこともありましたが、相手に負けないよう体に力を入れて取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

跳び箱は歩幅やステップを合わせるのに苦戦していましたが、先生から教えてもらうと徐々に合うようになってきて楽しくなってきたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台上前転はここを前転するの?できるのかな…?と少し怖かったみたいです。お友だちが1人成功すると、おー!と歓声もあがりました。その姿を見てやってみる!と皆頑張っていました。

 

 

しんご先生からのお言葉です。

親子で会話のキャッチボールを含めたボールでのキャッチボールは

遊びを通して、ボールの投げる力加減を考えて楽しめるのでおすすめです。

天気のいい日はお子様とボール遊びを楽しんでみて下さい。

お問い合わせ