保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

☆造形教室☆

2021年11月18日

 

今日は、今週2回目の造形教室でした。

前回は”自分だけの街”を作りました。

「続きは何をやるんだろう!」と、今日の日を楽しみにしていました!

 

まずは、前回作った作品の修正から行ないました。

 

 

「ここ取れちゃってるから、ボンドで付けなおそう!」

 

「筆を使うとやりやすいね!」

 

修正が終わると、次は絵の具で色付けをました。

「赤と白を混ぜたらどんな色になるんだろう?」と、複数の絵の具を混ぜて

色の変化を楽しみながら塗っていました。

  

 

  

 

「絵の具を塗ったら、クレヨンの道が消えちゃった!」と、大騒ぎ!

「でも、大丈夫!また、絵の具で道を描けばいいんだ!」と言いながらも、試行錯誤していました。

 

  

 

目を輝かせながら「ここにも塗っていいの?」と、目一杯塗り、伸び伸びと楽しんでいました。

 

 

 

皆の作品がどんどん色鮮やかになってきました♪

 

 

 

そして最後は、床に模造紙を広げ”自分の街”から、”みんなの街”にしていきます!

「どんな街にしようか?」と、友だち同士で話し合って決めていました。

 

 

作品が完成した子から、模造紙の上に街を置いていきます。

友だちの街まで行けるように、色鉛筆で道を描いていきます。

 

  

 

「うわ!こんなところに橋が出来てる!」

 

 

「ここの街も繋がりそうだね!」

みんなの街が賑やかになってきました。中には「何か体の中の大腸、食道みたいだね」と、言う子も!

子どもたちは色々な物に見えるようで、楽しいですね!!

 

 

シール等も貼り、どんどん鮮やかに!

 

全員分並べ、指人間でトコトコ歩いたり、足で歩き回ったりと、

楽しみ方はそれぞれでした。

 

 

次回はどんな物を作るのか、楽しみだね♪

 

 

 

お問い合わせ