保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

避難訓練

2021年11月29日

今日は避難訓練を行ないました。

地震が起きた後、火災が発生し全園児と職員で園庭に避難しました。

その後、幼児クラスのみで消防士の方から、お話を伺いました。

”火災が起きたらまず逃げる””先生の話を静かに聞く”等、避難訓練を行う上で大切な話を聞き、消火訓練を見ました。

今回は、職員が練習用の消火器を使用し、火災が起きたことを想定して初期消火を行ないました。

子どもたちからは「火が消えたね!良かったね!」との声がありました。

 

最後に、消防士の方から「みんなかっこよかったよ!」と、お褒めの言葉を頂き嬉しそうでした。

実際にいつ何が起こるのか分からない為、命を守れるよう日頃の保育の中で、地震や火災が起きた時に大切なことは何か、を伝えていきたいと思います。

お問い合わせ