保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

つき組 造形教室

2021年12月8日

昨日3歳児つき組、初めての造形教室に参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

初めて会う先生に少し緊張ぎみの子どもたちでしたが、ユーモアあふれる先生の動作などを見て

徐々に「今から何をするんだろう?」とワクワクしている表情に変わっていました。

 

 

出てきたのは紙粘土。こねて丸くした後に真ん中をへこませ、絵の具をつけて再びこねると紙粘土に変化が!

それぞれ好きな色を付けたり、混色を楽しんだりしていました。

 

手に絵の具が付くと、「わぁ!こんな色になった!」と友だちに見せていました。

 

土台に粘土をつけ足で踏み、感触を楽しみました。

その後はビーズで装飾し、ピザなどそれぞれ好きな物に見立てていました。オリジナリティあふれる作品が出来上がり、とても満足気な子どもたちでした。

お問い合わせ