保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

造形教室

2022年1月11日

今日は、ぎんが組今年度最後の造形教室でした。

今回の題材は、カクカクしていないものを描き、カクカク化して角材を使って表現することでした。

 

まず、カクカクじゃないものって何があるかな?と、それぞれ意見を出し合い、実際に描いてみました。

 

描いたものを、カクカク(四角)を使って表現しました。

自分で描いたイメージ図から、実際に角材を使って立体化させました。

立てたほうが良い、歩いてるみたいに作りたい!など構想を練り、黙々と作りあげています。

色合いも、混色をしながら絶妙なコントラストを駆使して仕上げていました。

自分で想像して構想を練ったものが実際に立体物へと変化を遂げ、とても充実していました!

お問い合わせ