保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

なにがみえる? だいち組

2019年10月9日

今日は、待ちに待った!しんご先生の体操教室!

先生が見えると、思わず「きゃ~!」と思いが抑えきれない様子の子どもたち。

 

今回は、でこぼこ道や・・・

「おっとっとっとっと。」

 

「手を繋げば、もうへっちゃらだもん♪」

 

「きゃー!」と駆け抜けてしまったり。

 

そして今回は、前転も行ないました!

 

初めのうちは泣きそうになる子もいましたが、もう一回!と列に何度も並んで挑戦していました。

 

体操教室の後は、占春園まで散策へ。

「何かないかなぁ。」と木の枝で探してみたり。

 

「これは、なんだろう?」

 

「石みたいな、実があったよ!これは何の実だろう~?」

 

夏は終わりましたが、セミの抜け殻もたくさんありました。

「怖いけれど・・・ちょん。」

 

「怖くないよ!」と、ハイポーズ♪

 

じっとしながら帽子に、ちょこん!

 

さあ、探検だ!

何かみんな見ているぞ・・・何がいるんだろう?

 

「あ!カマキリだ!」

 

虫眼鏡で、お顔はよく見えたかな~?

 

ツンっと触っている子もいました!

貴重な経験もできて、楽しいお散歩になったね!

お問い合わせ