保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石

楽しい食育!とクリスマスケーキ! だいち組

2019年12月25日

昨日の午後、子どもたちに「明日は給食の先生が来てくれて、何か楽しい事をみんなと一緒にしようって言ってたよ!」と伝えると、とても楽しみにしている様子の子どもたち。

そうです、今日は食育がありました!

 

 

「これは、なーに?」

「ブロッコリー?」「でも、緑じゃないよ?」

「えー、なんだろこれ。」

と、不思議そうな子どもたち。真剣な眼差しですね。

「カリフラ?」「カリフラだって~!おもしろい名前だね!」

「ちがうよ、カリフラワーって言うんだよ!」と教えあう姿も。

 

触ってみると、「白くて硬い!」と一生懸命にちぎっていました。

 

「見て!もうこんなに小さくなっちゃったよ!すごいでしょ!」

 

 

続いては、こんにゃく。

匂いをかいでみたり、引っ張ってみたり。

ちょっとほら!と、こねてみる子もいました。

「なんか、スライムみたいだね~!」と子どもたちにも人気のこんにゃくでした!

給食の時間になると、「これさっき作ったカリフラ?」と、自らすすんで食事する子も多くいました!

 

 

 

その後の砂場遊びでは、それぞれおうちでのケーキを食べたお話からクリスマスケーキ作りが始まりました。

 

最後のお砂糖かな?飾りつけをしたり・・・

「あとで乗せる、アイス!」と上手に丸く作っていました。

「小さいケーキも作りたい!」とみんなの分まで作ってくれる子も。

 

子どもたちによると、緑のぶどうと、いちごとみかんが乗っている大きな美味しいケーキ!の出来上がりだそうです。

 

最後は、みんなで美味しく頂きました~♪

お問い合わせ