保育日記

DIARY

11月 サイエンス教室 

2020年11月10日

今日はぎんが組とたいよう組が体験プログラムのサイエンス教室に参加しました。

“色んな種や実を探してみよう!”と占春園へ

到着してすぐ紅葉している葉っぱが風が吹くと落ちてきて「うわ~きれい✨」と

上を見上げていました。

足元を見て歩いていた子どもたちはすぐにドングリを発見!

「あ!ここにもあった!」と自分のお散歩バックの中へ

洋服にくっつく小さな種もサイエンスの先生にも教えていただき、自分の洋服に付けてみたり

お友だちとつけあったりしていました。

園に戻り自分が見つけた種や実を机の上に並べこれらはいったいどうやって土に埋まり

大きく成長するのかみんなで考えました。

そして、、、みんなの種や実も芽がでるのかやってみようと土の中に!

最後に大きくなりますようにとお願いしました☆

明日から水をあげて観察していきたいと思います!

 

お問い合わせ