保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【あか組】縄跳びの新記録 

2020年10月13日

今日はおれんじ組さんの保育参観があった関係で朝一番に園庭に出て遊びました。

久しぶりに一クラス貸し切りで遊ぶことが出来、テンション高めのあか組さん。早速鬼ごっこが始まりました。

身体が大きくなり、足も速くなって園庭をフルに使ってもやや狭く感じるくらいに。

子どもたちはそんなことは気にせず、大はしゃぎでした。

こちらは虫探しに夢中の男の子たち。昨日の夕方に見つけたカタツムリが今日もいないかと色々なところを見て回っていました。

そして最近子どもたちの中で再ブームの来ている大縄跳び。今日は保育士が縄を回して100回を目標にチャレンジ、3人の友達が達成して喜びの笑顔を見せてくれました。

※縄を回していたので跳んでいるところの写真がありません…

最高記録は何と200回の大台に乗り、235回!数えている保育者の方が途中で息切れしていました。

子ども同士で回す大縄跳びも息を合わせるのが上手になってきています。

お問い合わせ