保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【あか組】初めての入学準備プログラム

2020年12月14日

12月8日に行った入学準備プログラムの内容をご紹介します。

入学準備プログラムって何だろう?子どもたちも同じことを思っていたようで、講師のしゅん先生から最初にお話をしていただきました。

入学準備プログラムでは、あか組のみんながカッコいい小学生になれるように必要なことを教えてもらったり、ゲーム的な活動を通して身につけていきます。具体的には…

体操座りはおしりを付けて座るので「おしり」、

胡坐はお父さんの座り方なので「おとうさん」、

正座は「おかあさん」、

最後にお腹を床につける「おなか」。しゅん先生の声に合わせて、どの姿勢になるか判断し、動くゲームに取り組みました。

中々素早く動くことが出来ていました。

しゅん先生「次は…おまんじゅう!」

あか組さん「おまんじゅうはないでしょ!」

鋭いツッコミが入りました。

 

 

 

 

お饅頭も追加することに。

 

椅子に座って次の活動。

…の前にしゅん先生が取り出した巻物、その名も「カッコイイ一年生になる術~きくの巻~」。

①めをみて きく

②よいしせいで きく

③きもちをむけて きく

の3つの約束が書かれていました。

すぐにピッと姿勢を正すあか組さん。

そのまましゅん先生にお話を読んでもらい、内容についてのクイズに答えることに。

この日のお話は「くろくんとふしぎなともだち」と「エルマーのぼうけん」の二つでした。子どもたちはよく聞いて、しっかりと答えることが出来ていました。

最後にもう一度「きくの巻」の確認をしました。普段の生活でも大切にして、目指せ「カッコイイ一年生」!

お問い合わせ