保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【あか組】戸外の楽しみや発見☆

2021年5月14日

おれんじ組さんと西原町児童遊園に行ってきました♪

公園に向かう途中で塀から飛び出すほどよく育ったアジサイを見つけると「アジサイだ~」「青色だね!」と会話にも花を咲かせる姿が✿

また、公園でも入り口付近に変わった花が生えていて「ウツボグサの仲間かな?」と言う保育者の言葉に「ウツボって何!?」と探求心を見せる姿が

ポケット図鑑を開いてみるも、それらしいものが載っていなかったので、あとで保育園の大きな図鑑で調べようかと提案したところ「え、じゃあ私達が名前つけちゃう?」と斬新な意見が(笑)子ども達の斜め上の発想に笑ってしまいました

長縄を出すと、初めはジャンプに夢中でしたが途中からは回したりなみなみに揺らしたりすることも自分達で♪「せーの!」とジャンプする子と声を合わせて挑戦を繰り返していました☆

木の実や種の発見も!

小さな虫がいたりと、発見の宝庫である木の周りは大人気でとても賑わいます

木の上にセミの抜け殻を見つけたり、「あの葉っぱ取りたい」とジャンプしたり、木の根元に足をかけて少しでも近づこうと頑張る子もいましたよ

ブランコやアーチ型のジャングルジムも楽しんでいて、おれんじ組さんと順番を譲り合ったり、「そこ穴があるから気を付けて~」「これどうぞ~」など声を掛け合いながら楽しんでいました

お問い合わせ