保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【あか組】久し振りの園庭☆

2021年5月24日

先週は雨が続いて、あまり戸外や園庭に行けませんでしたが、今日はとてもいいお天気で、園庭に出ると子ども達も大喜びでした!

少し見ないうちにオシロイバナが沢山の花をつけていて「同じところから3つ花が出てる!」と発見

そら豆の収穫目安も、担任が教えた“サヤが下に下がっているもの”と言うのを覚えていて自分達で「これ大丈夫だよ!」と次々に判断する頼もしさ

皮をむいて観察♪「2こ!」「こっち3こ入ってる!」と教え合います。

先日は沢山収穫して、調理師さん達に塩ゆでしてもらって実際に食べたことで栽培物への愛着や興味が増したようです

その際そら豆にちなんで『そら豆くんのぼくのいちにち』と言う絵本を観て、みんなで好きな場面やオリジナルの絵も描きました

子ども達の個性が溢れてましたよ

砂場では大きな山を作る子や料理をする子が☆

こちらでは「そら豆の皮をすり潰してる!」と言うとてもリアルな料理人が(笑)料理の工程をよく知っていますね

最近加わった玩具の中でも人気なドーナツ型!使い方もそれぞれで「先生見て~」と得意気に見せてくれます

今日も楽しかったね

お問い合わせ