保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【あか組】ハロウィン製作始めました👻

2021年10月1日

今日から10月♪

10月と言えば…?とクラスで話した際に「運動会!」「ハロウィン!」の2つを即答だったあか組の子ども達🎃

先日、前園長先生が外出中に見つけたので製作等で使ってねと、大きめのどんぐりを煮沸消毒して沢山送ってくださいました🌰

そのことを伝えると「わ~どんぐりだぁ!」「〇〇先生がくれたの?」と、以前お世話になった先生のこともしっかり覚えている姿があり、喜んでどんぐりを手にしていましたよ(^^)

せっかくなので秋の製作にと思い、クラスで相談しハロウィン製作にすることに

ハロウィンだと何があるかな?と聞くと「かぼちゃ!かぼちゃ!」「猫ちゃんとか?」「あっおばけ!」「ミイラ~」と様々な意見が飛び交い、自分の好きなモチーフをどんぐりで作ることに…

どんぐりに色付け☆つるつるしているので絵の具にボンドを混ぜてしっかり塗れるようにしスタート!

「かぼちゃにする~」「私はおばけだから白!」と作るものを想像しながらぬりぬり…

少々べたべたしましたが「見て~~」「あははっ」と、それさえも楽しむ子ども達(笑)

よく乾かして、今日から顔を描く作業を始めました(^^)

大きめと言えどもどんぐりなのでなかなか難しいですが、器用に指で押さえながら集中するが故の無言で描いていく姿が

「先生どんな顔がある?」「う~ん…三角の目とか?おばけだったらべ~ってしてても良いんじゃない?」「あ~!」「あとこんな顔も良いよね!(顔真似)」等、色々な意見があり…

「できた!」「怖い顔にした~」

なかなかの出来栄えです

色ペンの貸し借りも仲良く行って進めていた子ども達

「先生もう一個も描きた~い」と意欲的に楽しんでいました♪

最後はカップ等に乗せて飾りつけをし、オブジェにしようと思うので、クラスでも考えながら進めていきたいと思います

 

お問い合わせ