保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【あか組】秋の気候にルンルン(^^)

2021年11月5日

過ごしやすい気候になり、ますます戸外遊びを楽しみにする姿が見られるようになってきました

先日は公園に向かう途中で年下のクラスのお友達にも遭遇!

「○○ちゃん!」「どこに行くの?」「またあとでね~」と、園のどのクラスも戸外活動が大好きです

先日、おれんじ組さんと公園に♪到着してすぐに始まったリレー&鬼ごっこ!

「私も入れて~」「○○ちゃんもやる?」「先生も入って!」と、クラスの垣根を越えて誘い合い、みんなが全力疾走!子ども達の体力は尽きないのかと感心していたところ、途中何度か「今誰が鬼!?」と、夢中になり過ぎて誰から逃げているのか分からなくなる子も多数…

そこがまた子どもらしいですね(笑)

「よーいドンって言って!」とのことで掛け声をすると、広い公園を一瞬で駆け抜けます

ちょっと一息。もちろん休憩も忘れません

ふと見ると女の子達がゲージにくっついて何やら相談し、そのまま歩いていきます…こっそり付いて行ってみると…

「落ちたらワニに食べられちゃう!」「こっちだよ!気を付けて!」「1周するのが目標ね!」

と、どうやら縁の細い道から落ちないでゲージを1周しようと奮闘しているよう

応援していると「先生ここにトンネル作って!」との声も♪

腕でトンネルを作ると器用にくぐり、「もっと低くしてみて!」と自分達で難易度を上げる様子も…

友達とすることで、いつもの遊びや簡単な遊びもアレンジされて楽しみが増すんだね

また、最近室内遊びではジェンガやbiobloと言う玩具が人気でどちらも何かの形にしたり、高~く積み重ねることに集中力を注いでいます

「先生の背を追い越す!」を目標にある時はこんなに高く!

重ねるのに椅子が必要になる程まで奮闘していました

また新たなものが出来たら載せていきますね♪

室内外での楽しみをもっと増やしていけるといいなと思います

お問い合わせ