保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

音楽教室

2021年12月23日

今日は音楽教室でした

そら組さんは初めての先生に緊張気味・・・(笑)

でもお部屋をピアノの音に合わせてお散歩している間に少しづつ楽しくなってきた様子でした

お友だちと自ら手を繋ぐ様子も

ピアノの音をよく聞いてしゃがんだり、立ったりとても上手でした

次はクリスマスの絵本を読んでもらい、

サンタさんになりきって、荷物を運びます🎅

プレゼントを最後は先生にもお裾分けしてくれました

ニコニコの笑顔がたくさん見れたそら組さんでした

 

次はきいろ組さん

タンバリンと、鈴でクリスマスの曲の合奏に挑戦

持ち方も素敵でした

先生の真似っこしながら、真剣に合奏に参加していました

最後は動きながら、リズム遊び

好きな楽器をイメージしながら、ピアノの音に合わせてお散歩します

ピアノの音の違いにも気付いて、元気いっぱいお散歩していました

音楽大好きなきいろ組さんは、色々なことに興味津々でした

 

おれんじ組さんも難しい合奏に挑戦

「こうであってる?」と心配そうにしながらも、最後はおれんじ組さんの合奏が出来上がりました

体験プログラムは緊張してしまうことが多い、おれんじ組ですが少しずつ楽しんで参加出来るようになってきました

今回はなんと『大太鼓』にも挑戦

「私もやりたい」「ぼくも」と大人気でした

 

最後はあか組さん

『赤鼻のトナカイ』を素敵な声で歌ってくれました

そしてあか組さんも合奏に挑戦しました

難しいリズムも集中して上手に演奏することが出来ていました

  

今日は大太鼓とシンバルも登場!!!

30分という短い時間の中で1曲が演奏できるあか組さんはすごいですね

最後のご挨拶は「良いお年を~」&「メリークリスマス」と年末のご挨拶をしたあか組さんでした🎍🎄

色々な楽器や音に触れるだけではなく、表現をすることを楽しんだり、身体を動かしながら音を感じたり、友だちとの関わりを楽しんだり、集中して何かをやり遂げたり、たくさんのことを音楽教室で学ぶことが出来ています

来年の音楽教室も子どもたちの成長が見ることが楽しみですね

お問い合わせ